FC2ブログ

記事一覧

とりおろしうどん 発祥の店 恵味うどん の おはなし

20190629193316692.jpeg


そんな中 とうとう 出るんです世の中に! 薬院に戻ってきて10年過ぎた頃 ほーそい目の ちょっとあやしげな男の方から声かけられ… スポーツ新聞にコラムを持っていてとりおろしうどんを紹介してもいいですか?
と…

嬉しかったですねぇ〜 初めては突然にやってくるもんなんですね〜

母ちゃんも叔母も喜んでましたね〜

四国で習って帰ってきて手打ちうどんはじめたんですが正解がわからないんですねまわりになかったんですお客さん来てからうどん湯がき出すような事するスタイルのお店が…

なもんでお客さんの顔色伺いながら
意見聞きながらやってたら10年経ってたんですねぇ〜
こうです!って言い切れないんです
いろんな意見があるので
でも習って1番大事にした事はゆがきたてが1番美味しいという事を提供する事 ここが一番大事にした事だったんです

だんだんだんだん細く平になっていったんです 湯がきたてを早く出したいが為に…打つ事が難しくなるんです細く平くうどんを打つ事って…

生地の具合と生地全体を均等に薄く延ばすって事は ものすごくリスキーな事なんですね〜

しかも四国で習った麺線の半分以下で習ったうどんとはぜ〜んぶ真逆の発想からなるぼくのうどんは 正直いいとかいな?っていつも思ってましたし何より師匠らに怒られそうで怖かったです

メディアの人らはいつも

何うどんですか?と 聞いてこられて毎度困ってました

言えないです讃岐うどんです とか
知ってるだけに…

まして 博多うどんとか 言えないんです

そんな中 うちの母ちゃんが 市政だよりの小さな記事の切り抜きを持ってきて言うんです

「さと〜し これ見て読んでん!!!」

乙ちゃんうどんの記事でした

それは 博多最古のうどん屋で 乙ちゃんうどんといううどん屋さんが実在した事

ゆがきたてを出す為に細くて平なうどんだった事

暖簾分けせず一代でお店をたたんだ話

などなど むか〜しの人にもやっぱおったんです ぼくみたいなのが…

なーんか嬉しかったのを覚えてます

もうおそらく乙ちゃんうどんうを食べてたって方はほぼいないと思います

でも僕はラッキーな事に 叔母の山登りのメンバーの中に学生時代乙ちゃんうどんを食べてたっていう方がいたんです!!

で その方に聞いてみるとなんとっ!

「あたしゃ (乙ちゃんうどん) 言われて思い出したばい そうそう なぁ〜んかあんたのうどん食べよって懐かしいっておもいよったつたい 」

で そん頃の話など 色いろ出てきたんですが その事があってからでしょうか 自分に正直に出そうと決まってきたのは

なんでもよかたい手法が讃岐仕込みって事で… なんだちゃよかって思いで吹っ切れて作ってました

よそがどうやらこうやら気にせんで
自分がいいと思ううどんば作ればいいって事でやってるうちに 時代は変わってきたんですね〜うどん特集的な雑誌とか映画とかうどんのジャンルが確立してきて福岡でもいろんなうどんが出始めるんですよね〜面白いですよね〜

よく叔母が言ってた話で印象的な話は…

ようずっとうどん屋しよるね?毎日毎日同じ事して何十年もようやるね?って話たら

「辞めんだけたいっ」って 言ったのを思い出します

「続けようやら思っとりゃせん
辞めんだけ 」「ただそんだけ」

強烈でしたー叔母の一言

普通続けようと思いますもん

辞めんだけたいっ には やられましたね〜

僕人生で1番怖いのは うちの嫁さんと 叔母です と 言い切れます

一言で言うなら 根性が違います

根 が 別もんなんです

頭上がりません…